Googleフォームの結果をスプレッドシートで整理・確認する方法

Googleフォームの結果をスプレッドシートで整理・確認する方法
Googleフォームの結果をGoogleスプレッドシートで確認したいな。

 

Googleフォームは、アンケートや抽選を行う際に非常に便利なツールです。

 

アンケートや抽選を行った際は、その結果の確認や集計作業も行うことになるかと思います。

実は、この結果の確認作業は、Googleフォーム上だけでなく、Googleスプレッドシートと連携して行うことも出来ます。

 

本記事では、Googleフォームの結果をGoogleスプレッドシートで整理、確認する方法をご紹介します。

 

Googleフォームのアンケート結果をGoogleスプレッドシート上で確認、集計することで、作業効率を大幅に向上することが出来ます。

Googleフォームを利用される機会のある方は、合わせてマスターしておきたいテクニックになります。

 

Advertisement

 

Googleフォームの結果をスプレッドシートで整理・確認する方法

早速ですが、Googleフォームの結果をGoogleスプレッドシートで整理・確認する方法をご紹介します。

 

Googleフォームの結果をスプレッドシートで確認する方法

Googleフォームでは、回答タブ右上のGoogleスプレッドシートのアイコンをクリックすることで、Googleスプレッドシートで結果を確認することが出来ます。

 

実際にGoogleスプレッドシートのアイコンをクリックすると、『回答先を選択』のポップアップが表示されます。

Googleフォームの結果を新しいスプレッドシートで開くか、もしくは既存のスプレッドシートで開くかを選択して、『作成』をクリックすることで、Googleフォームの結果をGoogleスプレッドシートで開くことが出来ます。

 

上記ポップアップでGoogleスプレッドシートを作成すると、下記の通り、Googleフォームの結果をGoogleスプレッドシートで開くことが出来ます。

 

Googleフォームの結果をスプレッドシートで整理する方法

Googleフォームの結果は、Googleスプレッドシートで整理することが出来ます。

 

日程調整のGoogleフォームのアンケート結果を例に、Googleスプレッドシートで結果を整理する方法をご紹介します。

例えば、日程調整用のGoogleフォームのアンケート結果から『参加必須の参加者が参加できる日程で日程を調整する』といったシーンでは、

 

Googleスプレッドシートの『フィルタを作成』ボタンをクリックし、

 

下記の通り、フィルタを用意し、

 

フィルタの『クリア』をクリックし、表示対象の値をすべてクリアした状態で、

 

必須参加者が参加可能な日程を入力した状態で『すべて選択』をクリックして、フィルタリングを行えば、

 

下記の通り、データを整理することが出来ます。

 

フィルタ機能は、Googleフォームの結果をGoogleスプレッドシートで整理する方法の一例ですが、使いこなせると便利な機能です。

 

Googleフォームの結果をスプレッドシート関数で整理する方法

Googleスプレッドシートでは、関数を利用してGoogleフォームの結果を整理することも出来ます。

 

例えば、Googleフォームで年齢のアンケートを行った結果をGoogleスプレッドシートで開いた場合、AVERAGE関数を用いて、平均年齢を算出することが出来ます。

 

また、MAX関数を用いれば、最大年齢を算出することも出来ます。

 

上記は、Googleフォームの結果を、Googleスプレッドシートの関数を使って整理する一例です。

Googleスプレッドシートには様々な関数がありますので、上記のGoogleフォームの結果に応じて、関数を使い分けましょう。

 

Googleフォームで質問を編集した場合、スプレッドシートでの結果はどうなるか

Googleフォームを送信後に、質問を編集するシーンは稀にあるかと思います。

Googleフォームの質問を送信後に編集した場合、Googleスプレッドシート上のGoogleフォームの結果はどうなるのでしょうか。

 

下記は、Googleフォームの質問を送信後に、質問を追加した場合の例です。

下記の通り、送信後のGoogleフォームを編集しても、Googleスプレッドシート上でも問題なく結果は反映されます。

 

本記事では、細かい各編集パターンでの記載は省略しますが、送信後のGoogleフォームを編集しても、Googleスプレッドシート上でも問題なく結果は反映されます。

以下の記事では、細かい各編集パターンでGoogleスプレッドシート上の結果がどのように変わるかをまとめた記事になります。

気になる方は、参照ください。

Googleフォームの質問を送信後に編集するとどうなる?

 

Advertisement

 

Googleフォームの結果をスプレッドシートで整理・確認する方法まとめ

本記事では、Googleフォームの結果をGoogleスプレッドシートで整理・確認する方法ついてご紹介しました。

Googleフォームの結果をGoogleスプレッドシートで整理すると、作業を効率化することが出来ます。

Googleフォームの利用頻度が高い方は、Googleフォームの結果をGoogleスプレッドシートで確認する方法もマスターしておくと良いでしょう。

 

本サイトでは、本記事の他にもGoogleフォームに関する便利知識、作業を効率化するテクニックをご紹介しています。

以下にGoogleフォーム関連の記事をまとめておりますので、Googleフォームの便利知識に興味のある方は、合わせて参照することをおすすめします。

 

以下にはGoogleスプレッドシートの便利テクニックをご紹介した記事をまとめております。

Googleフォームを利用される方は、Googleスプレッドシートも合わせてマスターしておきたいツールになりますので、合わせてマスターすることをオススメします。

ITカテゴリの最新記事