Googleフォームをゴミ箱に削除する方法

Googleフォームをゴミ箱に削除する方法
作成したGoogleフォームを削除したい!
Googleフォームはどこから削除するの?

 

作成したGoogleフォームを削除したいと思うことはないでしょうか。

不要なGoogleフォームを残したままにしておくと、Googleフォームのトップ画面がごちゃごちゃして、見づらくなりますよね。

 

本記事では、不要なGoogleフォームを削除する方法をご紹介します。

 

Googleフォームを複数作成される方は、覚えておきたいテクニックです。

不要なGoogleフォームを削除して、Googleフォームのトップ画面を見やすくしましょう。

 

Advertisement

 

Googleフォームを削除する方法

早速ですが、Googleフォームを削除する方法をご紹介します。

 

Googleフォームの削除は、Googleフォームのトップ画面から実施可能です。

削除したいGoogleフォーム右下の『︙』をクリックし、『削除』をクリックし、

 

『ゴミ箱に移動しますか?』のポップアップにて、『ゴミ箱に移動』をクリックすることで、Googleフォームを削除することが出来ます。

 

誤って削除してしまったGoogleフォームを復元する

上記操作では、まだGoogleフォームは完全に削除されるわけでは有りません。

上記手順で削除したGoogleフォームは、Googleドライブのゴミ箱に格納されます。

 

誤って削除してしまった、Googleフォームは、このGoogleドライブのゴミ箱から復元することが出来ます。

削除してしまったGoogleフォームを復元するためには、Googleドライブのゴミ箱にて、そのGoogleフォームを右クリックし、『復元』をクリックすることで、

 

下記の通り、削除したGoogleフォームを復元することが出来ます。

 

削除したGoogleフォームを完全に削除する

Googleフォームを完全に削除するためには、Googleドライブのゴミ箱からもGoogleドライブを削除する必要があります。

 

Googleドライブのゴミ箱から、Googleフォームを削除するためには、ゴミ箱上のGoogleフォームを右クリックし、『完全に削除』を選択し、

 

『完全に削除しますか?』のポップアップにて、『完全に削除』を選択することで、Googleフォームを完全に削除することが出来ます。

 

Googleフォームを削除してもリンクされたスプレッドシートは削除されない

上記の手順で、Googleフォームを完全に削除しても、そのGoogleフォームにリンクされたGoogleスプレッドシートは削除されません。

 

削除したGoogleフォームにリンクされたGoogleスプレッドシートも削除したい場合は、別途そのGoogleスプレッドシートも削除する必要があります。

Googleスプレッドシートを削除する方法は、下記の記事で詳しく説明していますので、必要に応じて参照ください。

スプレッドシートのゴミ箱ってどこ?削除したファイルを復元する方法

 

Advertisement

 

Googleフォームを削除する方法まとめ

本記事では、不要なGoogleフォームを削除する方法についてご紹介しました。

Googleフォームを頻繁に利用される方は、使い終わった不要なGoogleフォームも沢山出来てくるかと思います。

不要なGoogleフォームは削除して、Googleフォームのトップ画面を綺麗に整頓できるようになりましょう。

 

本サイトでは、本記事の他にもGoogleフォームに関する便利知識、作業を効率化するテクニックをご紹介しています。

以下にGoogleフォーム関連の記事をまとめておりますので、Googleフォームの便利知識に興味のある方は、合わせて参照ください。

 

ITカテゴリの最新記事